谷歯科ニュース

平成30年6月8日(火)

Wi-Fi対応のお知らせ
診療待ち時間に待合室にて快適に過ごしていただくために、無料でWi-Fiをご利用いただけるようになりました。
SSID パスワードは待合室に掲示しております。

平成28年9月28日(水)

増築工事完了のお知らせ
ご迷惑をおかけしておりました増築工事は、おおむね完了いたしました。
駐車場も以前通り6台分使用可能です。
ご協力ありがとうございました。
『谷歯科facebookページ』でもご紹介しています。是非ご覧ください。

平成26年9月1日(月)

『(医)谷医院40周年・(医)谷歯科医院25周年記念パーティー」を開催いたしました。
これからも地域医療に貢献し、愛される医院づくりを目指します。 >>詳しくは、
『谷歯科facebookページ』
『院長ブログ』
をご覧下さい。

平成26年6月12日(木)

谷歯科 WEBサイトをリニューアルしました!!

平成26年1月15日(水)

大阪労災病院・市立堺病院との医療連携について
(医)谷歯科医院は、大阪労災病院と市立堺病院の医療連携登録医です。
>>大阪労災病院 登録医ページは、こちらから
>>市立堺病院 登録医ページは、こちらから

平成25年11月22日(金)

大阪労災病院との医療連携について
(医)谷歯科医院では、大阪労災病院とがん患者様の手術前の口腔内ケアを目的とした医療連携をとることになりました。
詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

平成25年10月18日(金)

診療順番通知システム「コールちゃん」が始まりました。
受付完了後、ご自身の車の中でお待ちいただき、順番を無線でお知らせできるシステムです。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
『谷歯科facebookページ』 でご紹介しています。
ぜひご覧下さい!

平成25年10月2日(火)

夜間・休日緊急時の連絡先について
夜間・休日などの緊急時には、以下のHot lineをご利用ください。
可能な限り対応いたします。
(医)谷歯科医院ボイスワープ
072-253-4180 もしくは、[handy phone]090-1226-4180
宜しくお願いいたします。

平成25年6月7日(金)

歯科検診に行きました♪
あい保育園(北花田)に歯科検診に行きました♪
泣いちゃった子もいますが、みんながんばってお口を開けてくれました。
『谷歯科facebookページ』でご紹介しています。
ぜひご覧下さい!

平成25年4月26日(金)

念願の専用駐車場!
診療所真横に念願であった専用駐車場がオープンしました。
今まで診療所裏の少しわかりにくい所に駐車場がありましたので、皆様にご不便をおかけしておりましたが、これからは雨の日もほとんど濡れることなく診療所に来ていただけます。どんどん、ご利用下さい。

平成25年4月2日(火)

『ご近所ドクターBOOK』2013.Spring号
南大阪地域の医療機関情報誌『ご近所ドクターBOOK』に谷歯科医院が掲載されました。
是非、ご覧下さい。

平成25年3月8日(金)

「あい保育園北花田」と嘱託医業委託契約を結びました。
2013年4月 奥本町1丁にて開園予定の「あい保育園北花田」と嘱託医業委託契約を結びました。『谷歯科facebookページ』をご覧下さい。

平成25年2月26日(火)

AED設置場所
「堺市五箇荘校区 地域防災マップ」にAED設置場所として(医)谷歯科が掲載されました。

診療時間
診療時間
  • 最新のCAD/CAM審美歯科治療セレックシステム外来スタート。
  • いちょうインプラントセンター
  • インプラント:ノーベルバイオケア
  • 大阪大学歯学部
  • 「世界の山ちゃん」
  • 「渡邊啓太オフィシャルブログ」
  • 安心して治療を受けていただくために、歯科用CTを導入しました。
  • 「歯周病でお困りの方へ」 当医院は、(医)谷医院(内科・小児科・東洋医学科)との提携による 糖尿病・高血圧症・肥満 いわゆる成人病による歯周病の治療・予防に取り組んでいます。糖尿病・高血圧症があり歯周病でお困りの方は、内科による健診結果(血液・血圧等)を持参のうえご来院ください。

トップページ > 世界の山ちゃん

世界の山ちゃん [ドクター山西]



日本補綴歯科学会  第121回学術大会

日本補綴歯科学会 第121回学術大会に参加して参りました。

日本補綴歯科学会  第121回学術大会 @神奈川県民ホール


5月26、27日に横浜の神奈川県民ホールにて行われました、日本補綴歯科学会の第121回学術大会に参加して参りました。
会場は山下公園のすぐ近くで、とても良いロケーションでした。

インプラントの話題も増えてきています。

日本補綴歯科学会  第121回学術大会 @神奈川県民ホール


被せ物(冠やブリッジ)や入れ歯といった失った歯を補う治療のことを補綴(ほてつ)治療と言います。
日本補綴歯科学会は、この補綴治療に使う新しい材料や治療技術を開発、研究する学会です。
近年、歯科インプラントという新しい治療法がより一般的な治療法として普及してきております。
ですから、補綴学会においても、インプラントの被せ物についての話題も増えてきているように感じます。

あなたのインプラント、その商品名は御存知ですか?

日本補綴歯科学会  第121回学術大会 @神奈川県民ホール


「実は最近、○○歯科でインプラントをしたのよ。」というような言葉を、皆様も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
しかし、一言で「インプラント」といっても、現在、世界中には100種類を超えるインプラントがあると言われています。
では、インプラント治療を受けられた患者様の中で、何人の方が自分のインプラントのメーカーや商品名を御存知でしょうか?
恐らく、そう多くはないでしょう。
治療した歯科医師だけが知っていれば問題ないことなのでしょうか?
もし、患者様が転居されたり、海外赴任先で突然トラブルが生じ、一刻を争うような場合には、治療を行った医院に問い合わせるといった時間的余裕はありません。
ですから、患者様自身にも、記憶しておいていただく必要は十分にあります。
そしてそうすることは、インプラント治療を行う歯科医師の責任であります。
谷歯科では、早速今週の院内ミーティングで、この問題を取り上げ、スタッフ全員で話し合い、より多くの患者様にご理解いただけるように努力して参りたいと思います。

インプラント専用歯ブラシ

日本補綴歯科学会  第121回学術大会 @神奈川県民ホール


今回の一番の収穫は、インプラントに適した歯ブラシの情報を得たことです。
それが、インプラントの母国とも言えるスウェーデン産(クロスフィールド株式会社)の歯ブラシ「TePe Implant Care」です。
インプラントは虫歯にはなりませんが、自分の歯と同じように歯周病になる可能性はあります。
ですから、谷歯科では、最終的な被せ物が入った時点でインプラント治療が終わるのではなく、被せ物が入ってからの定期的なチェックとお掃除、患者さんへの清掃指導が始まります。
これは、良い状態をキープし続け、インプラントを長く快適に使って頂くために必要不可欠なことです。
しかし、インプラントの被せ物と歯茎の間の隙間は非常に小さく、歯ブラシの毛先を当てる角度にもコツが必要な場合においては、通常の歯ブラシでは、効率よく磨くことができず、苦慮しておられる患者さんがいらっしゃるのも事実です。
ところが、この「TePe Implant care」は、歯ブラシのネックの角度と長くて柔らかい毛を用いることで、驚きの磨きやすさを実現しているのです。
谷院長には、自分自身が実際に使用して、本当に良いと思ったものでないと、絶対に医院に置かないという強いこだわりがありますので、この「TePe Implant Care」も谷先生のお墨付きが得られ次第、皆様のお目にかかることになるでしょう。

最後に

日本補綴歯科学会  第121回学術大会 @神奈川県民ホール


学会参加を快くお許しいただいた谷先生に心より感謝いたします。
また今回は、学会で行ったのであまり観光を楽しむ時間はありませんでしたが、今度は谷歯科の皆で横浜をゆっくりと訪れたいと思いました。
谷先生、よろしくお願いいたします。

バックナンバー

NOBEL BIOCARE GLOBAL SYMPOSIUM 2010 参加レポート
NOBEL BIOCARE SYMPOSIUM ASIA-PACIFIC 2010 参加レポート
Asian Academy of Osseointegration 2010 参加レポート
日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会 参加レポート
【番外編】(株)松風&(株)モリタ製作所社会見学 引率レポート
第41回日本口腔インプラント学会 参加レポート
第31回インプラント学会 近畿北陸支部 参加レポート
日本補綴歯科学会 関西支部学術大会 参加レポート
日本補綴歯科学会 第121回学術大会 参加レポート
NY 武者修行【初日】レポート
NY 武者修行【2日目】レポート
NY 武者修行【3日目】レポート
NY 武者修行【4日目】レポート
NY 武者修行【5日目】レポート
NY 武者修行【6日目】レポート
NY 武者修行【総集編】レポート
大学院卒業SPレポート